ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism in 東京ドーム(12/24) | 星のカケラ

★CALENDER★
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
★出没暦★
★PROFILE★
★MY BLOG LIST★
★ARASHI PEOPLE★

★gremz★
★カウンター★
       
<< ARASHI BLAST in Miyagi(9/20) | main | ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism in 東京ドーム(12/24) >>
ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism in 東京ドーム(12/24)
3年振り?に自分の名義でチケットが取れまして、行ってきました。
今回はいつも一緒に入ってる子とではなく、
知り合って8年?9年?になる某大宮の人(笑)と
そのお友達の相葉サン好きの方と3人で入ったので
普段とはまた違って楽しかったです。


では、本編の感想にいきたいと思います。
あくまで私個人の感想ですので、苦情は受け付けません。
また、間違っている部分もあると思いますが、
「そんな雰囲気だったのかな?」という感じに読んでいただければ。

まずは、オープニング〜MCまでの感想です。
(※また何か思い出したら追記・修正をするかもしれません)


※席は41ゲート9通路でした。


オープニング
アニメーションのオープニングというなんとも珍しい始まり方でした。
戦っぽい映像があったから戦国時代とかその辺になるのかなぁ?
時代設定があまりよく分からなかったんですけど、
メンバーがタイムスリップして、そこで見た人が
自分と同じ顔をしているという内容でした。
相葉サンが子持ち設定だったのに「何故(笑)」と思いました。

Sakura
正直、この曲が1曲目だったのは意外でしたが
ちょっと和テイストな衣装でガッツリ踊ってくれましたし、
メインステの映像も綺麗で良かったです。
歌い終わった後に少し間があいて、歌舞伎の口上みたいな挨拶があって
それも良かったです。

miyabi-night
メインステで横に広がって踊っていました。
個人的にはこの曲は"ガッツリ和装"で踊って欲しかったんだぜ…!

ワイルド アット ハート
イントロが和っぽいアレンジがされていてとても良かったです。

Troublemaker
青空の下、キミのとなり

トラメの後半でバックステに移動して
そのまま青キミという流れだったのですが、
ここでペンラの色が自動的に変わって
デジコンに入っていない私は
勝手に色が変わっていくペンラにちょっと興奮しました。

挨拶
Make a wish

曲の半ばくらいで櫻葉がセンターステで
Choo Choo TRAINみたいな動きをして遊んでいました(笑)

MUSIC
白い衣装に白いステッキみたいなのを持って三塁側から登場。
タップダンスを披露してくれまして、
最初は普通にカッカッというタップ特有の音が響いていたんですけど
次々と色んな効果音が鳴るようになったのも凄かったですし、
歌はセンターステで歌っていたんですけど
間奏部分でゲーム要素が入っていて見ていて面白かったですし、
なにより歌って踊ってるニノちゃんが可愛くてッ!
本人は分かっててやってると思うんだけど!可愛くてッ!!!

Don’t you love me?
いやー、Jの身体能力凄いね!という感じの内容でした。(どんな)
少し高さのある場所(リフター?)から飛び降りたり
なんか壁みたいな所をガシガシ登っていったり
少し高さがある所をガンガン飛び移ったりして
歌って踊るんじゃなくて、歌ってアクションをしていました。
凄いなーJ。

イン・ザ・ルーム
この曲は演出が凄くカッコ良くて
双眼鏡を持って行かなかったのが悔やまれます…!
(↑双眼鏡を持って行ってもあまり使わないタイプなので
基本的には双眼鏡を持って行かない人)
くっそ…!クールな顔の相葉サン、ガン見したかった…!(後悔)

マスカレード
途中まで5人共ハットを被っているのですが、
なんというか…似合う人とビミョーな人とわかれますよね(^^;)
まぁ、途中でとるので良いんですけど。
アレはアレでカッコ良かったんですけど、
個人的にはこの曲はもっとガッツリ目に踊ってほしかったなぁと
ちょっと思ったりもした。

Happiness
ハダシの未来
GUTS!

しっかり踊ってくれればいいんですけどねぇ…

愛を叫べ
センターステで。
ニノちゃんのソロの時みたいに
足元にもハートやらメンバーカラーなどの映像が流れていて
凝ってるな〜と思いながら見ていました。
ただ、相葉サンの衣装のジャケットの丈が長かったので
腰が良く見えなかったのがヒジョーに残念です…!
(↑コンサート後に同じ事を言ったら「ソコなの?」と言われました)
(私的にはソコが大事なんですよ…!)

MC(ニュアンスでお楽しみください)
☆やはり当日だからか
相葉サンの誕生日をお祝いするメッセージが書かれた
うちわが多かったみたいなんですけど、
『おめでたまきん』が多かったみたいで
2つにわけてメッセージを書いていたうちわを持っていた人を
翔ちゃんが見たらしいんですけど、
『おめで』の方がなかった為に「えぇっ!?」となったと(笑)
☆どれだけ相葉サンのファンが来てくれているのか翔ちゃんが聞くも、
ちょっとフライング気味に「イェーイ!」と反応を返す客席(笑)
☆櫻井「相葉さんのファンの人って相葉さんに似て先走っちゃうよね」
☆相葉サン本人に自分のファンがどれくらい居るか聞くように振られ
「え、オレが聞くの?」と戸惑う相葉氏。
☆客席の反応が良すぎたのか
本当に相葉ファンが多かったのかは分かりませんが、
客席の声を聞いて嬉しそうにしてる相葉サン、マジ可愛い(萌)
☆メインステージにステージを模したようなケーキが登場し
みんなでハッピーバースデーの歌を歌い、嬉しそうに浸る相葉サン。
☆二宮「早く(ロウソクの火)消せよ!」
☆ロウソクの火を消してもらう為、最後のフレーズだけもう1度歌うも
やっぱり嬉しそうに浸ってる相葉サン(可愛い)
そしたらニノちゃんがロウソクの火を消しちゃいました(笑)
☆大相で女子力コントをしながらケーキを食べようとする相葉サン。
☆相葉「みてみて大ちゃん、凄くない?
あ、すみません、ハーブティーください」
ケーキバイキングかどこかに来てる設定なのかしら?(笑)
☆「柱からいっちゃおうかな〜」と柱の部分に手をかける相葉サン。
よく見えないけど、そういう場所って食べられないんじゃないの?
と思っていたら案の定(笑)

相葉「ダンボールだった〜(笑)」
大野「雅紀、なんか飛んできたわよ(震笑)」

手に取った時点で食べられるか分からんかね?(苦笑)
☆その後、スタッフさんか誰かに食べられる部分がどこかを聞いて
ちゃんとケーキの部分を食べていました。
☆一足先にJが着替えの為にハケていて(気付かなかった…)
残った4人でグーパーをして先に着替えに行く側と
ステージに残る側を決めたら櫻葉、大宮というペアになり、
先に櫻葉が着替えに行く事に。
☆残った大宮はほぼニノちゃんの番宣(笑)
☆ニノちゃんの番宣が終わる頃に、何故か息を切らせて出てきた櫻葉。
相葉サンがオーディションを受けたいらしく、
それをお願いします!と頼む翔さん。
☆『母と暮らせば』で相葉サンが好きな浩ちゃんのセリフを言うと言い

相葉「へぇ〜町子がね」

この日、山田監督が来ていたらしく、
「あとで謝りに行くぞ」とニノちゃん。
☆「正解は?」と相葉サンに振られ、なんだかんだでやるニノちゃん(笑)
その後にもう1度相葉サンが言ったと思ったら
潤ちゃん、翔ちゃん、智くんの順番だったかな?
結局、5人共「へぇ〜町子がね」と言うという状況に。
あとで全員で監督の所へ謝りに行ったのかしら?(笑)
☆大宮が着替えに行った後は
誕生日おめでとうメールをメンバーから貰ったのか?という話になり、
智くんが1番最初で(朝にメールが来たらしい)
リハ中だか楽屋でだか、隣に居るのに
翔ちゃんがLINEを送って来たのが次で
潤ちゃんは何も送っていなかったみたでその場で「おめでとう」と言い(笑)
ニノちゃんはすれ違う度に耳元で「おめでとう」と言っていた模様。
☆プレゼントに関してはJr.の子達に
でっかい(両手を肩幅くらいに開いて「これくらい」と言っていました)
犬のぬいぐるみと筋トレグッズを貰ったらしい。
☆メンバーからは翔ちゃんが11月22日という
随分と早い段階でモコモコの靴?をプレゼントしていたそう。
(↑楽屋だかに準備されていた雑誌を見てたら
相葉サンに似合いそうなモノを発見して購入したらしい)

相葉「誕生日まで取っておくって事は…」
櫻井「新鮮な内にお届けしたかった」

☆Jは相葉サンっぽいモノを探し回っているみたいなんですが
中々良いものが見つからないらしく、
自分のモノが増えていっている状況だそう(笑)
☆大宮は何をあげていいのか本当に困っているみたいで
「3万くらいでいいですか?」とか言っていましたけど(笑)
ニノちゃんは何か思いついたみたいで、
それに対して智くんが「教えてよ」みたいな空気を出していました。
ニノちゃんからプレゼントされたモノは
貰ったらどこかで言うと相葉サンが言っていたので
その時を楽しみにしていたいと思います。


△紡海まーす。
| 嵐ゴト | 15:15 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:15 | - | - |
コメント
コメントする